birdy air 新色登場!!

 

 

 

 

 

より渋く味わい深く・・・。より洗練された自転車カラーを追求。

最近真夏のような日が続いていましたがみなさんいかがお過ごしだったでしょうか。SNSを見るとたくさんのサイクリストたちがサイクリングを楽しまれているのが見えてとても嬉しい限りです!

自転車を買おうと思っているけども、たくさんあるなかでどの自転車がいいのか多すぎて困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

自転車を選ぶときのポイントは

  • 走行性
  • 価格
  • 見た目
  • カスタマイズのしやすさ

などなどたくさんあるかと思います。

今回は、ビジュアルとして(もちろん機能性でも)是非おすすめしたい新商品のご紹介になりますので是非是非最後までご覧ください!

 

渋い深みのあるグレーが特徴な Mercury Gray(マーキュリーグレー)

自転車らしいメタリックな色と言えば、もともと弊社で取扱のあるハイポリッシュやスコッチブライトなどがありますが、より渋い深みをプラスした色として登場したのがこのマーキュリーグレー。

これまであったbridy airはカラフルでポップな色合いが多かったで新鮮に感じるのではないでしょうか。

モノトーンなのでどの色にも合わせやすいので、どんな服装にもあうので競技として使うのにも街乗りにもおすすめです。もちろんアウトドアのお供にも。筆者(女子)の勝手な考えですがスーツに合わせても都会的なおしゃれを演出できるのではないかな〜なんて思っております。

ちなみにマーキュリーは化学用語で水銀を意味してます!

 

大人の遊び心がぎゅっ!Whisky Brown(ウイスキーブラウン)

「ウイスキーブラウン!?」お酒の名前が自転車に使われているなんてちょっとおふざけでは・・・なんて思わないでください。いつまでたっても少年の気持ちを大切にしている・・遊び心故のネーミングなのですよ。

折りたたみの自転車の良いところは、ご存知のとおり折りたためること・輪行が簡単だということ。お酒を嗜む大人にぴったりな自転車なんですよね!だからウイスキーブラウン・・・・というのは冗談で(ちょっぴり本気)ウイスキーを彷彿される透明感のあるブラウンはとても品が良く見えるんです。

スイングアーム部分をマットブラックで締めることにより俗にいう「甘辛ミックス」とでもいいましょうか。女性にも男性にも乗りやすい色になっているのではないでしょうか。

 

確かな機能性とおしゃれを備えた1台はいかが?

birdyは決して安くはないですし、すごく軽量化されているわけでもありません。総合的にみて安心感のあるバランスの良さが定評の自転車です。これまでもどちらかというとバランスよくいろんなカラーを展開してきました。

マーキュリーグレーとウイスキーブラウンこの2色はこれまでのカラー展開とまた違ったより洗練された色合いになっています。

色の種類が増えることにより、よりみなさまのスタイルにあったbirdyをお届けできると私たちは考えています。

是非試乗会でも新色のbirdyやその他新車両もご案内しているので是非最寄りの試乗会で見に来てください!

 

▼試乗会の日程はこちらからご確認ください
http://pacific-cycles-japan.com/new_discovery19.html

▼今回ご紹介したbirdy airの情報はこちらからご確認ください

http://pacific-cycles-japan.com/birdy/air.html

▼オフィシャルディーラーの情報はこちらからご確認ください
http://pacific-cycles-japan.com/dealerlist.html