【番外編】birdyの名前の秘密

最近多く寄せられる質問

今年に入り2月から「ニューディスカバリー」(試乗会)を行わさせていただいている中でお客様から時々いただく質問があります。それはこちら↓

「birdyとはどんな意味があるんですか?」

盲点でした。スペック面や機能面については試乗会にてお話するタイミングが多くたくさんのお客様にも周知していただいたとおもうのですが、思い返せば名前の由来を話すことは多くなかったかもしれません。

そこで今回は、birdyの名前の由来についてご紹介しようと思いますので最後までご一読お願いします!

 

birdyの名前の由来とは

本題に入る前に、みなさまは自転車に限らずbirdyという言葉をご存知でしょうか。birdyとは英語で鳥を表すbirdの幼児語(可愛らしいバーション)だとのことです。(自転車と関係ないですが)バーディーという音を聞いて大人の方はゴルフを思い出すのではないでしょうか。ゴルフの方の綴りはbirdieと違いますが・・・。

birdyの生みの親、ハイコとマーカスはどのような重いを込めてbirdyと名付けたのでしょうか。まさか2人はゴルフが好きで・・・(あるかもしれませんが笑)というわけではありません。1996年にモデル化が実現した際に大空を飛ぶ鳥のように空高く飛びうときは翼を大きく広げ世界のあちこちへ移動し、目的地に着いたら翼をたたみ小さくなることが折り畳み自転車と似ていることから、「自転車でいろいろなところに旅に出て欲しい」という思いを込めてbirdyと名付けたそうです。

 

まとめ

走るもよし、輪行もよしと旅のお供になるbirdyにとってぴったりな名前ですね!!定期的に試乗会は行っているので是非お近くで開催するときは是非お立ち寄りください。そして、旅に限らず日常生活のパートにも最適なbirdy(相棒)と出会えますように!!