PhabitaKADOWAKI

Pacific Cycles Japan

カラーオーダーシステム

カスタムパウダーコーティングのパイオニア「カドワキコーティング」の歴史はチャレンジの歴史です。
ひたすらにクオリティを追求し続けてきたその試行錯誤の膨大な時間の連なりによって高度に磨き上げられた技術とノウハウ。
そして職人としての「プライド」。
それらすべてが合わさることではじめて実現する”プレミアム”なパウダーコーティング。
それが「カドワキコーティング」によるパウダーコーティングです。

「カドワキコーティング」のパウダーコーティングを純正カスタムとしてスペシャルな価格でご用意する「カラーオーダーシステム」が
birdyにつづき、CarryMeでもスタートしました。
カラーは全78色。
世界に1台だけの“プレミアム”なカスタムカラーをお気軽にお楽しみください。

※写真の例は、オプションの塗り分け技法を使用しています。
オプションに関しましては別途お見積りになります。
詳しくはオフィシャルディーラーまでお問い合わせください。

パウダーコーティングはパウダーをフレーム吹き付けて電気の力で吸着させて、熱処理を施し、塗膜を形成させる 有害なVOC(揮発性有機化合物)を排出しない環境にも配慮した塗装方法。
カドワキのパウダーコーティングは前処理工程から細心の注意が払われ丁寧な仕事が施されます。 アルミナブラストでは、下地としてのフレームの表面が均一で滑らかに整えられます。 それによりパウダーの密着性が高まり、仕上がりに大きな差がでるのです。
また、ブラスト、パウダーの吹付けの各工程の前には独自のノウハウによるきめ細かいマスキング処理が施されます。 経験豊富な職人によるパウダーの吹付け、徹底した温度管理による熱処理、仕上げの細かなバリ取りなど いくつもの工程を経て、カドワキコーティングのパウダーコーティングは完成します。

価格表 birdy

カラーオーダー価格表(※別途自転車本体価格がかかります。)
価格クラス カラー内容 シングルカラー ツートンカラー
  Class 1 Class 2 Class 3
Class1 RALカラー、メタリック ¥21,000 +¥10,000
Class 2 パール、シャイン、グリッター ¥25,000 +¥10,000
Class 3 キャンディカラー、スパーク、ブリランテ ¥35,000 +¥10,000 +¥15,000
ロゴカラーは下記の8カラーからお選びいただけます。 
Black White Red Blue Navy Yellow Orange Green
+¥0

カラー例

シングルカラー例)
メインフレーム:ブルーライラック(Class 1)
カラーオーダー価格:¥21,000(※別途自転車本体価格がかかります)

ツートンカラー例)
メインフレーム:ワインレッド(Class 1)
フロントフォーク/スイングアーム:ゴールドパール(Class 2)
カラーオーダー価格:¥25,000+¥10,000=¥35,000(※別途自転車本体価格がかかります)

価格表 CarryMe

カラーオーダー価格表(※別途自転車本体価格がかかります。)
価格クラス カラー内容 シングルカラー ツートンカラー
  Class 1 Class 2 Class 3
Class1 RALカラー、メタリック ¥21,000 +¥5,000
Class 2 パール、シャイン、グリッター ¥25,000 +¥5,000
Class 3 キャンディカラー、スパーク、ブリランテ ¥35,000 +¥5,000 +¥7,500

A・BをClass2 、 C・D・EをClass1で塗装した場合

25,000円(基本料金) + 5,000円(追加料金) = 30,000円 となります。

 

塗装は5パーツに分けて行います。
混色の場合、A・B・C・D・Eどのパーツの組み合わせでも価格は変わりありません。

■「CARRY ME」のロゴとドット柄がステッカータイプでメインフレームに入ります。
 ロゴとドット柄を別色でご希望の場合は追加費用2,000円となります。
■Classの違うカラーでの混色の場合、基本料金はClassの高い方の価格が適用されます。
1色(基本料金) 2色(追加料金)
例)A・BをClass3 C・D・EをClass2 の場合
基本料金¥35,000(Class3) + 追加料金¥5,000(Class2) = ¥40,000